初心者の自動車選び大辞典
購入と維持費 自動車保険 運転免許 交通ルール 比較 ランキング その他

HOME > その他 > 引越しで住所変更の届け出は必要か?

引越しで住所変更の届け出は必要か?

引越しした際に、自動車の住所変更を行わないままでいる人は少なくないのではないでしょうか?得にナンバープレートの地名(「品川〜」とかの部分)が変わらない場合、届け出しなくてもよさそうに思えますね。

しかし、車の住所変更は、道路運送車両法で義務付けられており、住所変更後15日以内に手続きをしなければならないのです。たとえ、引越し先が近場(ナンバープレートが変わらない)場合でも、住所変更を届け出る必要があります。住所変更を行っていないと、自動車税の納付通知が以前の住所に届けられますし、車を売却・下取りや廃車する際の手続きが面倒になりますので、必ず行っておきましょう。住所変更手続きは、いくつか必要書類があり、行政書士に依頼する方法もありますが、自分で行う事も可能です。以下で、そのやり方について解説します。

関連ページ;事故や水没した車を処分する方法

住所変更手続きは、引越し先の運輸支局に行って申請するのですが、その前に、予め用意しておかなければならない書類がいくつか存在します。

住所変更の届け出で必要な書類一覧
車検証、(新しい駐車場の)車庫証明書、住民票

まずは、車検証(自動車検査証)です。車検証は、自動車が安全基準を満たしている事を証明する書類です。車検証が無いと車の運転は出来ませんので、間違い無く所有しているはずです。住所変更手続きを行う際に、改めて何か申請する必要はありません。

関連ページ;車検を安く済ませる方法

次に、車庫証明書(自動車保管場所証明書)も必要になります。車庫証明書とは、車を保管する場所を有している事を証明する書類です。車庫証明書が無ければ車を購入する事は出来ませんので、一度は車庫証明書を入手していたはずですが、引越しして車庫の場所も変更になった場合は、改めて新しい車庫証明書を申請しなければなりません。車庫証明も自分で取る事ができます。警察署へ行けば、車庫証明書の申請用紙が貰えますが、警察署などのホームページからダウンロードも出来ます。必要事項を記入し、警察署の窓口へ提出すれば完了です。ただし、発行までに数日かかりますので、申請は早めに行っておくのが望ましいでしょう。

そして、住民票も用意しておかなければなりません。住民票は、運転免許証やパスポートなどの顔写真入りの身分証明書を持って、住民登録している市役所に行けば申請出来ます。注意すべき点として、車検証に記載されている住所から、現住所へ至るまでの繋がりが全て分かるようになっていなければなりません。住民票には前住所が記載されているので、一度しか引越ししていないならば、住民票一枚だけで問題無いですが、複数回引越しをしていた場合は、経過が確認出来る複数枚の住民票か、戸籍の附票が必要となります。

予め用意しておくべき書類は以上です。後は、上記の必要書類を持って運輸支局へ申請に行けばOKです。運輸支局内でもいくつかの書類に記入しなければなりませんが、これは運輸支局員の指示に従えばスムーズに進められるでしょう。尚、住所変更に伴ってナンバープレートが変更になる場合は、別途1500円程度が必要となります。

これらの書類に押印するのは、実印でなくてもかまわないです。故に、印鑑証明書は必要ありません。住所変更は財産の所有権が変わるものではありませんので、厳格な本人確認は求められないのです。

【その他メニュー】 スピードメーターが180キロまで備わる理由 高速道路の渋滞で左車線が最も速くなる理由 古すぎる車でも買取可能な理由 車金融とは?その危険な仕組み チャイルドシートを安く買う方法 引越しで住所変更の届け出は必要か? 異常に安い中古車が売られている理由 飲酒運転にならない為には、何時間空ければよいか? 警察の取り締まりが増える時期 高速道路料金の割引と廃止はいつまで? 日本一低金利な自動車ローンは? 世界一値段が高い自動車と最も安い自動車 
当サイトご利用に関する注意点    初心者の自動車選び大辞典TOPへ戻る 
Copyright (C) 2014 car-begginer.com All Rights Reserved.