初心者の自動車選び大辞典
購入と維持費 自動車保険 運転免許 交通ルール 比較 ランキング その他

HOME > その他 > 異常に安い中古車が売られている理由

異常に安い中古車が売られている理由

中古車販売店では、まれに異常に値段が安い中古車(10万円とか)が売られている事があります。当然ながら、ここまで安いのには理由があります。こうした安すぎる中古車は、過去に事故や水没などの被害に遭っていた問題車である可能性が極めて高いのです。

事故車とは、一般的には事故を起こした過去のある車と思われがちですが、中古自動車査定基準においては、フレームが大きく損傷して、交換もしくは修理した経歴のある車を指します。これを修復歴車と呼ぶ事もあります。具体的には、サイドメンバー、クロスメンバー、インサイドパネル、ピラー、ダッシュパネル、ルーフ、フロア、リアフロア、ラジエータコアサポートの9箇所の大きな損傷が該当します。ちょっと擦ってドアやバンパーが凹んだという程度では、事故車にはなりません。

事故車は、見た目にはしっかり修理出来ているように見えても、完全に元通りになっているとは限りません。一部のフレームのゆがみが車全体に影響を与え、微妙に曲がった走行しか出来なくなってしまうという症状もあります。他にも、衝撃吸収力が弱くなっていて、次に事故に遭ってしまった時の被害が大きくなる問題もあるのです。また、完全に修復出来ていた場合でも、事故を起こした車は縁起が悪いと判断され、中々買い手がつかないのです。こうした理由から、事故車は通常の中古車よりも大幅に安い値段が付けられているのです。

尚、車の修復歴については、販売店は購入者に通知しなければならないと定められています。ですから異常に安い車は、まず修復歴を確認する事が重要です。しかし、中古車販売店の中には、修復歴を隠して通常並の値段で事故車を販売している悪徳業者も存在するので、注意が必要です。近年の修復技術の向上は目覚ましく、素人目では修復歴の有無を判断するのは難しいようです。そういった意味では、極端に安すぎる値段を付けて暗に理由を明示している中古車販売店は、まだ良心的と言えるかもしれません。

関連ページ;事故や水没した車を処分する方法

本当に修復歴が無いにも関わらず、極端に値段が安い場合は、その車には水没歴がある事が疑われます。水没車は、電気系統に異常が出たり、エンジンルームが錆付いてしまうなど、様々な問題が発生する危険性が高いです。また、一度水没してしまった車の臭いを完全に消す事は難しく、酷い状況だと、エアコンを作動させるとドブのような異臭が発生するといったケースもあります。水没車はとにかく問題だらけなのです。

このように、異常に安い中古車は、それ相応の問題を抱えているのです。車の不具合は、命に関わる重大な事故に繋がってしまう恐れがあります。10万円以下とか、異常なまでに安い値段の中古車は、さすがに手を出さない方が賢明だと思いますよ。

人気ページ;下取りと買取、どちらが高く車を売れるか比較 カーシェアリングのサービスと料金の比較 合宿免許のメリットとデメリット 車検を安く済ませる方法

【その他メニュー】 スピードメーターが180キロまで備わる理由 高速道路の渋滞で左車線が最も速くなる理由 古すぎる車でも買取可能な理由 車金融とは?その危険な仕組み チャイルドシートを安く買う方法 引越しで住所変更の届け出は必要か? 異常に安い中古車が売られている理由 飲酒運転にならない為には、何時間空ければよいか? 警察の取り締まりが増える時期 高速道路料金の割引と廃止はいつまで? 日本一低金利な自動車ローンは? 世界一値段が高い自動車と最も安い自動車 
当サイトご利用に関する注意点    初心者の自動車選び大辞典TOPへ戻る 
Copyright (C) 2014 car-begginer.com All Rights Reserved.