初心者の自動車選び大辞典
購入と維持費 自動車保険 運転免許 交通ルール 比較 ランキング その他

HOME > 運転免許 > 就職活動でミッション免許は必要か?

就職活動でミッション免許は必要?有利なのか?

運転免許取得を考えている大学生の内、かなりの割合の人が、就職活動で必要だから、あるいは有利だという理由を挙げます。実際問題、営業職では車を運転する機会が少なくないですし、他の職業でもいざというときに運転免許を持っていないと、仕事に支障が出る事があります。社会人として、第一種自動車免許を持っている事は、必須条件だと言っても過言では無いでしょう。

関連ページ;オートマとマニュアル(ミッション)、どちらの運転免許証を取得すべきか?

そして、学生の人が免許を取得する際に悩むのが、ミッション(マニュアル車)の免許にすべきかどうかという事でしょう。ネット上には「オートマ限定免許だから書類選考で落とされた」なんて話も見られます。また人生の先輩方に聞くと、おそらく「ミッション免許の方が絶対に有利だぞ!」と勧められるはずです。40代以上の人は、運転免許といえばミッションであることが当然であり、オートマ限定免許など女性だけが取るものだという認識が強いです。果たして就職活動でミッション免許は必要なのでしょうか?

結論から言うと、現在では就職活動でミッション免許だから有利だというケースは少なく、オートマ限定免許でもほぼ問題ありません。

ミッションのシフトレバーミッション免許至上主義は、あくまで昭和の時代の話です。当時はまだ多くの車がマニュアル車であり、特に企業が使う商用車(ハイエースとか、ライトバンなど)は全てミッション車でした。そのため、営業職などではマニュアル免許を持っている事が必須であり、男性がオートマ限定免許だと「使い者にならない奴だ」と卑下されていました。

しかし現在では、商用車を含め一般の自動車のほぼ全てがオートマ車で、ミッション車は一部のスポーツカータイプの車種で「オプションとして選べる」というのが基本です。仕事でマニュアル操作が必要な車と言えば、軽トラとか、4トントラックなどの大型車のみです。

そして、ミッション免許は料金も高く時間も掛かるので、実用性だけで考えるならオートマ限定免許を選ぶ方が合理的です。自動車教習所でも、どちらを受講するか迷っている人には、オートマ限定免許を勧めることが多くなっているようです。一旦オートマ免許を取得しておけば、仮に職場でミッション免許が必要になっても、追加で4時間(4回)の講習を受けるだけで、マニュアル免許への「格上げ」が可能だからです。

関連ページ;合宿免許のメリットとデメリット

オートマ限定免許だから書類選考で落ちた〜は嘘

また、企業の募集要項に「要自動車免許」と書かれている場合でも、基本的にはオートマ免許でOKです。仕事で軽トラに乗るなど、ミッション免許が必要な場合には、求人に「AT限定不可」などと書かれているはずです。

左ハンドルの外車もオートマ(シボレー・カマロ)もう少しだけ補足すると、いわゆるホワイトカラーと呼ばれる職種では、車を運転する機会があっても、ほぼオートマ車です。ハイエースなどのライトバンタイプの車も、近年はオートマになっているので安心です。しかし、ホワイトカラーでも現場仕事などが関わる事がある職種、例えば建築・不動産関連やイベント会社などでは、仕事で軽トラや2〜4トントラックを運転する可能性は十分考えられます。当然、ブルーカラー(肉体労働系の職種)だと、その確率は更に高くなります。

よって、もし貴方が肉体労働系の仕事や、それに関わる可能性のある職種に就く見込みがあるのなら、ミッション免許を取っておくと、就職活動で有利になる可能性はあります。それ以外のホワイトカラー、営業職や事務職などでは、ミッション免許でも別に有利に働きません。ましてやオートマ限定免許だからといって、書類選考で落とされたりなどしません(それ以外に原因がある)。

【運転免許メニュー】 オートマとマニュアル、どちらの免許証を取得すべきか? 運転免許証の種類 運転免許証の色の違い ゴールド免許のメリット 国際免許証の種類と申請方法 免許証更新時のパスワードに潜む問題 更新を忘れた場合の手続き 違反者講習の内容と日程 合宿免許のメリットとデメリット 一発試験での免許取得の方法〜料金と合格率 就職活動でミッション免許は必要か? お金がないのに運転免許を取る方法 
当サイトご利用に関する注意点    初心者の自動車選び大辞典TOPへ戻る 
Copyright (C) 2014 car-begginer.com All Rights Reserved.