初心者の自動車選び大辞典
購入と維持費 自動車保険 運転免許 交通ルール 比較 ランキング その他

HOME > 運転免許 > 自動車運転免許証の種類

運転免許証の種類

車を運転する際には、運転免許証が必要です。しかし、運転する車の大きさや目的などによって、必要になる免許証の種類は違っています。ここでは、運転免許証の種類について解説します。

関連ページ;運転免許証の色の違い 一発試験での免許取得〜料金と合格率

運転免許証には大きく分けて、第一種運転免許、第二種運転免許、仮運転免許の3つの区分があります。第一種免許は、一般的な自動車を運転する際に必要となる免許のこと。通常、運転免許といえばこの第一種免許のことを言います。第一種免許では、一般ユーザーが購入できるほぼ全ての自動車が対象になります。軽自動車であろうと、ミニバンであろうと、あるいはハマーやランドクルーザーのような巨大なSUV車だろうと、全て第一種普通運転免許で運転可能です。

一方で第二種免許は、バスやタクシーなどの旅客運送、即ち運転によりお金を取る職業を営む際に、取得が義務づけられる免許です。つまりバスやタクシーの運転手になるには、第一種普通免許とは別に、第二種免許の取得が不可欠な訳です。余談ですが、第二種免許を持たずに運営するタクシーを「白タク(※備考)」と呼んだりしますが、当然ですが違法行為です。

仮免許は、運転免許を取得しようとする人が、路上で車を運転するために必要な免許です。自動車教習所に通い、教習課程の後半に差し掛かると、仮免許を取得する試験を受け、それに合格すれば公道を走る訓練をします(隣に教官が付きます)。仮免許の有効期間は6ヶ月間で、この有効期間内に正規の免許を取得できない場合は、もう一度仮免許の試験に合格して再取得する必要があります。

更に、第一種免許は9種類、第二種免許は5種類、仮免許は3種類に細分化することができます。

第一種免許
種類 運転可能な車 年齢
大型自動車免許 車両総重量11t以上、最大積載量6.5t以上、
乗車人員30人以上のいずれかを超える自動車
21歳※1
中型自動車免許 車両総重量5t以上11t未満、最大積載量3t以上6.5t未満、
乗車人員11人以上29人以下の自動車
20歳※2
普通自動車免許 車両総重量5t未満、最大積載量3t未満、乗車人員10人以下の自動車 18歳
大型特殊自動車免許 カタピラ車やロードローラなど特殊な構造を有する、小型特殊自動車以外の自動車 18歳
大型自動二輪車免許 排気量400ccを超える原動機二輪車(側車付を含む) 18歳
普通自動二輪車免許 排気量50cc以上400cc未満の原動機二輪車(側車付を含む) 16歳
小型特殊自動車免許 カタピラ車やロードローラなど特殊な構造を有し、
大きさは、長さ4.70m、幅1.70m、高さ2.00m以下で、時速15キロ以下の自動車
16歳
原動機付自転車免許 排気量50cc以下の原動機二輪車 16歳
牽引免許 トラクターのような牽引される構造及び装置を有する車両で、
総重量が750kgを超えるもの
18歳

※1:普通自動車、中型自動車、大型特殊自動車、いずれかの運転経歴が通算で3年以上必要
※2:普通自動車または大型特殊自動車での運転経歴が通算で2年以上必要

第二種免許
種類 年齢
大型自動車第二種免許 21歳※3
中型自動車第二種免許 21歳※3
普通自動車第二種免許 21歳※3
大型特殊自動車第二種免許 21歳※3
牽引第二種免許 21歳※4

※3:普通自動車、中型自動車、大型自動車、大型特殊自動車、いずれかの運転経歴が3年以上必要
※4:上記※3の条件を満たす、もしくは他の第二種免許を取得済みであること

仮免許
種類 年齢
大型仮免許 21歳
中型仮免許 20歳
普通仮免許 18歳

上記の中型自動車免許は、2007年6月2日に道路交通法が改正されたことによって新設された、新しい運転免許証です。それ以前に普通自動車免許を取得していた人は、自動的に中型自動車免許を取得していたことになっています。ちょっとだけ得をしたと言えますが、第一種免許で4トントラックまで運転できるというのはやり過ぎだ、という専門家の声も多いようです。4トントラックは、ミニバンなどでも比較にならない位に巨大で、しかも死角も多いですから、経験無しで運転するのは危険です。いきなり第一種普通免許だけで4トントラックを運転できてしまうのは、問題がある気がしますね。

運転免許証の互換性

なお、これらの免許には互換性(上下関係)があります。例えば、普通自動車免許を取得している人は、その免許だけで、小型特殊自動車や原動機付自転車を運転することが可能です。つまりこの場合、普通自動車が上位で、小型特殊自動車や原動機付自転車が下位ということです。このような互換性を、以下の表で一覧にしました。

  免許の種類
大型 中型 普通 大型特殊 大型二輪 普通二輪 小型特殊 原付
運転可能な車 大型自動車              
中型自動車            
普通自動車          
大型特殊自動車              
大型自動二輪車              
普通自動二輪車            
小型特殊自動車  
原動機付自転車  

関連ページ;お金がないのに運転免許を取る方法

ちなみに、上位免許を先に取得してしまうと、その後下位免許を取得することができなくなります。一般の人には何の関係もありませんが、一部には免許証の種類の欄を全て埋めるマニアな人達(フルビットと言うそうです)がいて、彼らは先に下位免許を全て取得するようです。一応、一旦故意に免許証を失効させて、その後改めて下位免許から取得するという方法もありますが、時間的にも金銭的にも馬鹿げた行為ですね。

※備考;厳密には無許可でタクシーを運営する事を指す。タクシーは国の認可制であり、緑のナンバープレートが付けられるが、許可を持たずに白いナンバープレート(自家用車)で運営する事が、白タクと呼ばれる語源です。

【運転免許メニュー】 オートマとマニュアル、どちらの免許証を取得すべきか? 運転免許証の種類 運転免許証の色の違い ゴールド免許のメリット 国際免許証の種類と申請方法 免許証更新時のパスワードに潜む問題 更新を忘れた場合の手続き 違反者講習の内容と日程 合宿免許のメリットとデメリット 一発試験での免許取得の方法〜料金と合格率 就職活動でミッション免許は必要か? お金がないのに運転免許を取る方法 
当サイトご利用に関する注意点    初心者の自動車選び大辞典TOPへ戻る 
Copyright (C) 2014 car-begginer.com All Rights Reserved.