初心者の自動車選び大辞典
購入と維持費 自動車保険 運転免許 交通ルール 比較 ランキング その他

HOME > 運転免許 > お金がないのに運転免許を取る方法

お金がないのに運転免許を取る方法

就職が厳しいこのご時世、普通運転免許すら持っていない人では、就職活動で不利に働くことは間違いありません。覇権や契約社員ですら厳しいです。日本でまともに働いてお金を稼いでいくためには、運転免許証を持っている事は、必要不可欠だと言っても過言ではありません。

関連ページ;就職活動でミッション免許は必要か?

しかし運転免許証の取得には、概ね25〜30万円の費用が掛かります。学生やフリーターの人など、そんなに多額のお金がないという場合もあるでしょう。しかし世の中には、お金が無くても免許証を取得できる方法が用意されています。

例えば免許合宿ライブ というサイトでは、合宿免許の申し込みだけでなく、お金がない人用にローンを組めるコースも用意されています。担保や保証人が要らないコースもあり、しかも金利は13%台と消費者金融で借りる(金利は20%)よりも遙かに安く、最大60回までの分割払いに応じてくれます。しかも最大で入校から6ヶ月のスキップ(返済猶予)期間が用意されているので、免許を取って就職してお金が入るようになってから、ゆっくり返済していく方法も可能です(詳しくは免許合宿ライブのサイトをご覧下さい)。

民間のローンで、学生がここまで有利な条件で借りられる事など、他ではありえません。このローンを活用すれば、今お金がない場合でも運転免許を獲り、就職活動に備える事が可能です。

そして合宿免許のメリットとデメリットで紹介したように、都会の教習所に通学するより、合宿免許の方が費用は安いです。宿泊費や食事まで付いてなお、通学よりも安い場合もあります。お金がないけど時間はあるという学生やフリーターにとっては、合宿免許は最高の選択肢となります。合宿地では暇な時間はたっぷり出来ますので、他の資格取得などの勉強をすることも可能です。知らない人達との新しい出会いもあるので、就職や結婚など人生の進展を得て帰ってくる人も少なくありません。

ショベルカーの免許も合宿で取れる上記で紹介した免許合宿ライブ では、普通免許だけでなく、大型免許(11トン以上の大型車)や大型特殊免許(フォークリフトやショベルカー)、第二種自動車免許(バスやタクシーなど旅客業務用)のコースの合宿も募集されています。

これらの免許は、まさに手に職を付けるためのものですから、就職活動でやりたい仕事が見つからない人や、普通免許は持っているけど今の仕事がやってられないから転職したいという人は、お金のためだと割り切って運転の仕事に就くのも一つの方法です。これらの運転免許の居る仕事なら、景気の善し悪しに関わらずとりあえず仕事は必ずあるので、食いっぱぐれる事は無くなりますよ。

【運転免許メニュー】 オートマとマニュアル、どちらの免許証を取得すべきか? 運転免許証の種類 運転免許証の色の違い ゴールド免許のメリット 国際免許証の種類と申請方法 免許証更新時のパスワードに潜む問題 更新を忘れた場合の手続き 違反者講習の内容と日程 合宿免許のメリットとデメリット 一発試験での免許取得の方法〜料金と合格率 就職活動でミッション免許は必要か? お金がないのに運転免許を取る方法 
当サイトご利用に関する注意点    初心者の自動車選び大辞典TOPへ戻る 
Copyright (C) 2014 car-begginer.com All Rights Reserved.