初心者の自動車選び大辞典
購入と維持費 自動車保険 運転免許 交通ルール 比較 ランキング その他

HOME > 運転免許 > 一発試験での免許取得の料金と合格率

一発試験での運転免許取得の方法

自動車の運転免許証には、大きく分けて二つの取得方法があります。

一つは自動車教習所を卒業する(学科試験と適正試験に合格する)という方法です。ほとんどの運転免許所有者は、この方法で取得しています。運転の技能試験が教習所内で行われますから、乗り慣れた車で何度も走行したコースで試験に臨めるというのは、非常に安心できるものです。合計数十時間に及ぶ講習と、30万円程度の料金が必要となりますが、高い確率で免許が取得できる方法です。

関連ページ;合宿免許のメリットとデメリット

もう一つは、教習所に通わずに、直接、運転免許試験場へ行って受験するという方法で、俗に「一発試験」などと称されます。

一発試験の合格率は5%程度自動車の運転免許の取得には、必ず教習所を卒業しなければならないと思っている人も多いようですが、実は必須ではないのです。道路交通法を理解し、なおかつ的確な運転技術を持っており、学科と実技の試験に合格するのであれば、教習所に通う必要は無いのです。

この一発試験では、教習所に通う際に必要な数十時間の講習時間と、平均25〜30万円かかる料金が節約できるということで、魅力的に映るかも知れません。しかし、初めての車に乗って初めてのコースを運転するというのは不安なものですし、試験官が警察官になるので大きなプレッシャーも感じるでしょう。事実、運転免許試験場の試験官は、些細なミスでも減点を行い、自動車教習所の試験官よりも遙かに厳しいです。

ですから、運転免許試験場での一発試験の合格率は、ミッションだけでなくオートマ免許でも非常に低いです(後述)。一発試験で取得を狙う際も、一回で合格できるとは考えずに、最初の数回は車やコースに慣れることを目的に「叩き台」として受験するつもりでいるべきです。

試験場での一発試験の料金と合格率

一発試験の受験には、試験一回当たりの料金が1万円程度かかります。また合格時は、講習費用や免許交付手数料などの料金が、合計15000円程度がかかります。教習所の約30万円と比べると、極めて安い料金で済む計算です。運転技術に自信があり、緊張やミスなど犯さないメンタルを自負する人は、この一発試験という方法を狙ってみるのも面白いかもしれません。

ちなみに一発試験で免許取得に挑む人は、はじめての人は少なく、運転経験者(事故や違反で免許停止処分を受けた人)が多数です。一度免許を取得しているので、知識や技能は習得済みですし、再び教習所に通う料金が勿体ないので、一発試験で再取得に挑むという訳です。

しかし、今までずっと車を運転していた経験者であっても、一発試験に合格することは難しいです。一発試験の合格率は、公には公表されていませんが、警察庁の統計データから推計できます(1)。2012年の第一種普通自動車免許の一発試験は、ミッション車の合格率は4.9%、オートマ車は4.8%と計算できます。この合格率は、毎年5パーセント前後で推移しています。

1;参照元は警察庁の運転免許統計より。合格率は、総受験者から自動車教習所合格者と特定失効者と外国免許切替者を引いた数値を、一発試験の受験者として計算。

この合格率から勘案すると、一発試験に合格するのは20人に1人程度、極めて低い確率だと言えます。初めて免許を取得する際には、やはり教習所に通って(少々のミスも見逃してくれる?)教習所の試験官で受験する方法が無難だと思います。

人気ページ;下取りと買取、どちらが高く車を売れるか比較 カーシェアリングのサービスと料金の比較 合宿免許のメリットとデメリット 車検を安く済ませる方法

【運転免許メニュー】 オートマとマニュアル、どちらの免許証を取得すべきか? 運転免許証の種類 運転免許証の色の違い ゴールド免許のメリット 国際免許証の種類と申請方法 免許証更新時のパスワードに潜む問題 更新を忘れた場合の手続き 違反者講習の内容と日程 合宿免許のメリットとデメリット 一発試験での免許取得の方法〜料金と合格率 就職活動でミッション免許は必要か? お金がないのに運転免許を取る方法 
当サイトご利用に関する注意点    初心者の自動車選び大辞典TOPへ戻る 
Copyright (C) 2014 car-begginer.com All Rights Reserved.