初心者の自動車選び大辞典
購入と維持費 自動車保険 運転免許 交通ルール 比較 ランキング その他

HOME > 比較 > カーシェアリング大手4社のサービス比較

カーシェアリング大手4社のサービスと料金の比較

車は非常に便利な乗り物ですが、いざ購入するとなると、安くても100万円程度は必要ですし、他にも、ガソリン代、駐車場代、車検代、自動車税など、維持費も相当かかってしまいます。毎日車を運転するならともかく、たまにしか運転しないのであれば、高いお金を出して車を購入するのはもったいないかもしれません。そのように、時々しか車を必要としない人にオススメしたいのが、カーシェアリングです。

タイムズカープラスのステーションカーシェアリングとは、複数人が共同で車を利用するレンタルサービスのことです。仕組みはレンタカーと似ていますが、レンタルや返却が手軽に行えたり、短い時間(10分や15分単位)のレンタルに対応しているので料金が安く済ませられたりと、カーシェアリングならではのメリットがいくつもあります。

現在では、様々な会社がカーシェアリングサービスを行っていますが、その中でも大手4社となる、タイムズカープラス、カレコ・カーシェアリングクラブ、オリックスカーシェア、アースカーのサービス内容やメリットを、様々な点から比較してみました。

注意;比較データは2014年春時点のもので、最新の状況とは変わっている可能性がありますので、契約時には必ず各社の公式HPでご確認下さい。

まず、利用料金についてです。カーシェアリングサービスを受けるには、どこの会社であっても、最初に会員登録を行わなければなりません。会員登録には、入会金、もしくはICカードの発行手数料として、1000〜1500円程度が必要になります。会社による金額の違いはわずか500円程度ですし、必要になるのも最初の一回だけですので、この点に関しては、ほとんど差は無いと言えるでしょう。

ですから、金額を比較する上で重要なのはレンタル料金です。レンタル料金は、毎月支払うことになる「月額費用」、借りた時間の長さで金額が決まる「時間料金」、走行距離に応じて支払う「距離料金」の三つを合計して算出されます。そこで、月に1回、最も安いクラスの車を、3時間のレンタルで、往復100km走行した場合の料金をシミュレートし比較してみました。

カーシェアリング会社の料金比較表
会社 月額費用※ 時間料金 距離料金 合計
タイムズカープラス 1030円 206円/15分 0円 1442円
カレコ・カーシェアリングクラブ 980円 130円/10分 15円/1km 3840円
オリックスカーシェア 2000円 200円/15分 15円/1km 3900円
アースカー 0円 138円/15分 10円/1km 2656円

※月額費用は、3社共利用料金に充当することが可能ですので、合計には含めていません。

タイムズカープラスが圧倒的に安くなっています。唯一、距離料金が必要無い点が、この安さに繋がっています。ただし、上記比較表は、あくまで一例です。会社によっては、お得なプランが用意されていたり、期間限定の割引サービスを行っていたりする場合もありますので、実際の料金は、事前に各会社のホームページでご確認下さい。

次は、各社の保有する車種の比較です。とりあえず車に乗れれば、車種なんて気にしないという人もいるでしょうが、出来るだけ自分好みの車を運転したいと思う人は少なくないでしょう。あるいは、折角の機会に、自分ではとても購入出来ないような高級車を運転してみたいと思う人もいるかもしれません。そういった人達にとっては、出来るだけ車種ラインアップが充実した会社の方が、メリットが大きいでしょう。

カーシェアリング会社の主な保有車種比較
会社 主な車種 車種数
タイムズカープラス プリウス・マーチ・デミオ
BMW 116i ・ CR-Z・Audi A4
26
カレコ・カーシェアリングクラブ フィット・ノート・86(ハチロク)
A3 Sportback・A180
23
オリックスカーシェア アクア・ヴィッツ・インサイト
プリウス・フリード
15
アースカー カローラフィールダー・ムーヴ・ワゴンR
ポルシェ911カレラ・メルセデスベンツSL500
77

タイムズカープラス、カレコ・カーシェアリングクラブ、オリックスカーシェアの3社はそれ程差はありませんが、アースカーだけが飛び抜けて車種数が多いです。アースカーはフランチャイズ制を採用しており、それぞれのオーナーが独自で車両を取り揃えているため、高級車が非常に豊富なラインアップになっているのです。ポルシェやベンツといった高級車も用意されている事がメリットです。

関連ページ;車を売るのは下取りと買取、どちらが高く売れるか比較

利便性の良さが最大の比較ポイント

そして、カーシェアリング会社を選ぶ上で最も重要なポイントは、利便性(アクセス性の良さ)です。仮に、レンタル料金がかなり安かったとしても、拠点(ステーション)が遠方にしか無く、そこへ行くまでに高い交通費がかかってしまうようでは意味がありません。カーシェアリングは、予約を入れて数分後には車に乗れる程に、手軽で迅速なやりとりが出来る点が魅力です。ですから、拠点数の多さは、カーシェアリング会社にとって最大のアピールポイントなのです。

カーシェアリング会社の拠点数比較
会社 進出地域 ステーション数 車設置台数
タイムズカープラス 北海道、宮城、茨城、栃木、群馬、
埼玉、 千葉、 東京、 神奈川、新潟、
富山、岐阜、 静岡、愛知、 滋賀、京都、
奈良、三重、 和歌山、大阪、兵庫、
岡山、広島、山口、 福岡、長崎、熊本、
大分、 宮崎、鹿児島、沖縄
4681 7409
カレコ・
カーシェアリングクラブ
東京、神奈川、千葉、埼玉、新潟 709 796
オリックスカーシェア 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、
愛知、岐阜、 三重、京都、大阪、
兵庫、奈良、沖縄
1262 2053
アースカー 北海道、宮城、福島、茨城、千葉、
東京、 神奈川、 埼玉、長野、静岡、
愛知、三重、滋賀、京都、 兵庫、
奈良、大阪、徳島、広島、福岡、
大分、熊本
227 280

上記データは2013年12月時点のものです。

利便性(拠点の数)の比較では、タイムズカープラスが圧倒的に多いです。東京や大阪だけでなく、北陸(新潟)とか九州(大分・宮崎など)にも進出しています。コインパーキングのタイムズ内を利用しているため、これだけ多くのステーション数が確保出来ているのです。アースカーは数こそ少ないものの、タイムズカープラスが進出していない地域にもステーションが存在するので、住んでいる場所によっては、非常にありがたい存在でしょう。

以上を総合して比較すると、カーシェアリングサービスで最も評価が高いのは、タイムズカープラスだと言えるでしょう。料金も安い上、車種も充分に取り揃えており、何より、ステーション数が他の会社とは比較にならないぐらい多く、利便性が高い点が最大のメリットです。車種へのこだわりが無く、とりあえず日常生活の「足」として利用するのであれば、タイムズカープラスを選んでおくのがベターでしょう。

ただ、タイムズカープラスが最もアクセス性に優れているといっても、必ずしも自宅の周辺にステーションがあるとは限りません。各会社のホームページで全国のステーションが調べられますので、まずはそれでチェックして、最も利便性の良い会社を選択することが望ましいでしょう。

【比較メニュー】 ユーザー車検とディーラー車検の比較 JAFとその他ロードサービスとの比較 自動車ローンの金利比較 ハイブリッドカーが元を取るための走行距離は?通常タイプの価格と燃費の比較 新車購入とレンタカーではどちらが安い?費用比較 カーシェアリング大手4社のサービスと料金の比較 外車(輸入車)のデメリット 国産車との比較 軽自動車とコンパクトカーの違い比較 車を売るのは下取りと買取、どちらが高く売れるか比較 ディーゼル車のメリットと欠点の比較 
当サイトご利用に関する注意点    初心者の自動車選び大辞典TOPへ戻る 
Copyright (C) 2014 car-begginer.com All Rights Reserved.